お尻にお肉がつく原因!

ブログ画像

おはようございます(*´▽`*)!

今日はタイトル通り、お尻にお肉がついてしまう原因についてお話しします(o^∀^o)

■原因その1~骨盤の歪み~

姿勢が悪くなると、骨盤のゆがみが生じます。骨盤が開いている状態が続くとその骨にひっぱられ、筋肉や皮下脂肪もその形へと移行していきます。そのため、お尻がとても大きく見えたり、ウエストは入るのにお尻が入らない服が増えてしまうのです。

↓骨盤の歪みチェック!

・気がつくと片足重心で立っていることが多い
・いつも片方の腕や肩ばかりで鞄を持っている
・無意識に、ほお杖をついていることが多い
・イスに座るときについ脚を開いたり組んでしまう
・歩くときに親指に力が入っていない歩き方をしている
・猫背になっていることが多い

■原因その2~脂肪の蓄積~

過剰なカロリー摂取や使われなくて余った脂肪は皮下脂肪として蓄積されます。お尻や腰周りが冷えているのであればそれは血流が悪いことを表しています。すると、リンパの流れも悪くなり、老廃物が流れていかずセルライトに変わり、どんどん蓄積されていくのです(T_T)

↓脂肪の蓄積チェック!

・運動やエクササイズをしていない
・甘い物や炭水化物が好きでたくさん食べる
・お尻を触ると冷たい
・冷房によって体を冷やしすぎている
・冷たい物を常に飲食している
・塩分を摂りすぎている
・一日の摂取カロリーが基礎代謝を大幅に超えている

■原因その3~筋肉の衰え~

運動をしないことで筋肉が減少すると基礎代謝が下がり脂肪が燃えにくい体になります。そして年齢が上がるにつれて筋肉は衰え、支える力がなくなり、お尻が垂れてしまいます(゜Д゜)

↓筋肉の衰えチェック!

・日頃から運動やエクササイズをしていない
・年齢が上がってきた
・歩くときのスピードがいつもゆっくりしている
・横から見るとお尻が垂れ下がって見える

ウエストは入るのに、お尻が大きくて、履けないスカートやパンツは骨盤の開きが原因です!

普段の生活習慣を、少し見直すだけでも違ってきますよ☆皆さん、美尻を目指しましょう♪\(^o^)/

©2014- TIAST All rights reserved