きのこの種類別【美容効果】☆

ブログ画像

こんにちは、LOVEFACEです(*^▽^*)♪

美容効果が高い!といわれる「きのこ」。きのこ類には、低カロリーでビタミン類、食物繊維、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。きのこと一言でいっても、しめじ、まいたけなど種類は実に豊富。今回は、種類別にきのこの美肌効果をチェックしてみましょう!☆

↓↓キノコの種類と美容効果↓↓

◇しいたけ

筋肉、骨を丈夫にする「ビタミンD」のもとになるエスゴステリンを豊富に含んでいます。ビタミンDは、カルシウムの吸収率をアップして、老化防止、骨粗しょう症の予防効果も。エイジングケアにも役立つ成分がたっぷりです。

◇しめじ

カルシウムの吸収を助けるビタミンDや、代謝アップに役立つビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシンなどを含みます。不足しがちな必須アミノ酸、リジンが多く含まれています。

◇エリンギ

キノコの中でも、特に豊富な食物繊維が含まれています。便秘気味、むくみやすいなど、身体に老廃物が溜まりやすい方は、積極的に食べて改善していきましょう!

◇まいたけ

βグルカンという成分を豊富に含み、免疫機能をアップさせる働き、食物繊維と 同じように腸をきれいにする作用があるため、デトックス効果が。ビタミンDも豊富に含まれていてカルシウムの吸収を助け、骨や歯を丈夫にします。

◇えのき

GABA(ギャバ)という成分が豊富に含まれています。神経の興奮を鎮め腎臓や肝臓の働きを活発にする働きがあり、血圧や神経の安定に役立つといわれています。ストレス解消や気分の落ち込み、イライラを抑える効果も期待できます♪疲労回復に効果のあるビタミンB1の含有量もトップクラスです。

◇マッシュルーム

美容と健康をサポートするビタミンB2、カリウム、食物繊維が豊富に含まれています。うまみ成分であるグルタミン酸も多く含まれ、味が良いのも特徴です。

◇まつたけ

香り高い「まつたけ」。あの香りをつくるマツタケオールには食欲増進、 消化を促す効果が。他のきのこと比べて、食物繊維や鉄分をより多く含んでいるのも特徴です♪

皆様も、秋の味覚であるキノコ類を積極的にお食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?(*´ω`)

LOVEFACE

©2014- TIAST All rights reserved