ブルーベリーの効果☆

ブログ画像

おはようございます、LOVEFACEです(`・ω・´)ゞ

昨日ご来店して頂いたお客様ありがとうございました( *´艸`)♪

今日は目に良いと言われるブルーベリーの効果についてお話しします(*^^)v

★目にいい成分「アントシアニン」 ★
ブルーベリーのきれいな青い実は、「アントシアニン」という色素でできています。そして、「アントシアニン」こそが目に良い効果をもたらす物質なのです。では、「アントシアニン」はなぜ目に良いのでしょう。
目はカメラのような構造をしています。物を見る時には、光として認識し、瞳を通して入ってきた光は網膜に像を写し出します。この網膜にはかなり薄い膜の層がありその表面に「ロドプシン」という色素があります。網膜ではロドプシンが壊れ、再生するという再合成がくり返されています。その働きを助けるのがアントシアニンです。ロドプシンのはたらきが鈍ると物が見えにくくなったり、視界が曇ったり、チカチカするなどの症状が出て眼精疲労が進んでしまいます。

★目からくる疲労 ★
現代人は便利な生活を享受する変わりに、ますます目を使う環境が増えています。車を運転したり、テレビやビデオを見たり、パソコンを使ったり、携帯電話でメールを出したり。昔に比べますます目を酷使した生活をしています。子供達もテレビゲームの影響などで、近視が増えているという報告があります。目は疲労度や年齢に伴って、どんどんと衰えていくものです。目を酷使することは、眼精疲労だけでなく体へもさまざまな影響があります。さらにそれが進めば近視・遠視・白内障・緑内障といった目に深刻な症状を引き起こすのです(>_<)

このほか、ブルーベリーは老化防止にも効くと言われ、ほかにも毛細血管を強くする効果、血栓症や動脈効果の予防、発ガン予防効果などが報告されています(‘◇’)ゞ

これらはいずれもブルーベリーに含まれる、アントシアニンなどのポリフェノール類が持つ抗酸化作用によるものとされています。

健康食品としても脚光を浴びているブルーベリーを上手に使って、より健康な生活を送りましょうね( `ー´)ノ☆彡

©2014- TIAST All rights reserved