ミネラル不足が肌あれを起こす!?上手な取り入れ方

ブログ画像

 

こんにちは♪LOVEFACEです(*’ω’)

きちんとスキンケアをしているのに何だか肌の調子が悪い…肌が荒れている…。
それはミネラル不足が原因かもしれません。
今回は、肌あれ改善に効果のある「ミネラル」について紹介したいと思います!

〇ミネラルって何?

そもそも、「ミネラル」とは何かというと、食品成分中の無機質のことを指し、少量で人間の生理機能に重要な作用を及ぼす栄養素です。
人間の体における構成比率は4%程度とわずかですが、体内で作り出すことができないので食べ物から摂取するしかありません。

〇肌にとって、特に必要なミネラル

・亜鉛
肌の生まれ変わりを助けてくれるミネラル。尿や汗で排出されやすいので、夏場や飲酒後は亜鉛不足で肌荒れを起こしやすくなります。

・マンガン
別名「代謝のミネラル」。肌の新陳代謝に重要な成分です。

・マグネシウム
カルシウムの吸収や神経伝達に関わる他、肌細胞の代謝やタンパク質の合成にも必須のミネラルです。

・銅
細胞を傷つける活性酸素を取り除いてくれるミネラル。肌の弾力を保つ働きのあるコラーゲンの生成にも関わっています。

・ヨウ素
別名「甲状腺のミネラル」。糖質・脂質・タンパク質の代謝を良くする働きがあり、不足すると肌のツヤが悪くなってしまいます。

〇ミネラルの上手な取り入れ方

現代人はミネラルが不足していると言われています。
それは何故かと言うと、塩や砂糖、米に麦など日常的に摂取している食品が精製されたものばかりになってきているから。

精製されるとミネラルは失われてしまいます。
つまり、ミネラルを日常の食事で無理なく摂取するには未精製の食品を取り入れるようにすると良いのです。

毎日食べるご飯に玄米を混ぜて炊いたり、白砂糖ではなく黒糖を使うようにしたり、普段の食生活を少し見直すだけで体や肌に必要なミネラルを摂取することができます。
また、食材ではキノコや海藻類にミネラルが多く含まれています。
食事の栄養バランスを整えた上で、キノコや海藻類を積極的に食べるようにするとミネラル不足解消に効果的です。

ミネラルを上手に取り入れて、荒れ知らずの美肌をゲットしてくださいね☆

©2014- TIAST All rights reserved