メイクを落とさずに寝てしまった時!

ブログ画像
おはようございます(*´ω`*)♪

メイクを落とさずに寝てしまい、「やってしまった!」という経験がある方は多いのではないでしょうか?

ファンデーションをつけたままだと、皮膚呼吸ができていないと思ってしまう方が多いようですが、実はお肌はちゃんと呼吸できているんです♪

だからといって、落とさないのは良くないですよ!(><)

メイクは1日の役目を終えると、お肌にとってはただの「汚れ」になります。
メイクをしたまま寝てしまうと、その「汚れ」をさらに放置してしまうことになりますが、もともと12時間近くつけていたものですから、さらに付けている時間が6時間ほど伸びたところでさほど変わりはありません。

それよりも、「メイクを落とす余裕も無いくらいに疲れていた」、「夜中まで身体を酷使していた」という事実のほうがお肌にとっては悪い状況です(/≧ω\)!
夜は余裕を持って寝られる生活習慣を目指しましょう!(^^)/

メイクをしたまま寝てしまった場合は、お肌が乾燥し、その対策のために皮脂が多く出ている状態です。いつもより丁寧にクレンジングをして汚れ+余分な油を落としましょう!!

その後、いつもよりたっぷり保湿してあげることが大切です(/・ω・)/
化粧水をコットンに浸したローションパックでしっかり潤いを与えた後に、美容液でさらに潤いを与え、クリームでふたをしてあげましょう♪

メイクをしたまま寝てしまった時は、いつもよりお肌をいたわってあげましょうね☆
そしてメイクを落とさずに寝ることになってしまった生活習慣を見直してみてください(^ν^)♪

©2014- TIAST All rights reserved