二重顎を予防する方法♪

ブログ画像

昨日ご来店して頂いたお客様ありがとうございました(*^^)v

今回は、「二重顎」を予防する方法を5つご紹介します★

人間は年を取るとともに、肌の弾力や筋肉が衰えます。それは仕方がないことですが、だぶだぶの二重顎だけにはなりたくないですよね(*_*)!

1.「獣の雄叫び運動」をする

二重顎予防に欠かせないのが、「獣の雄叫び運動」です。まず、獣が雄叫びをあげるように「アーッ」と口を開け、5秒キープしてください。そして顔を元に戻し、5回ほど繰り返します。顎から耳にかけての筋肉「顎二腹筋」が鍛えられ、スッキリとしたフェイスラインを作ることができます!

2.「舌出し運動」をする

「獣の雄叫び運動」と合わせて行ってほしいのが、「舌出し運動」です。まず、舌を思い切り出し、5秒キープします。そして顔を元に戻し、5回ほど繰り返します。これも「顎二腹筋」を鍛える運動です。毎日取り組めば、ほっそりとした顎に♪

3.「イーウー運動」をする

「イーウー運動」も二重顎の予防になります。やり方は簡単。上下の歯を出して「イー」と言い、次に「ウー」と唇を突き出します。「ウー」のときは、顎を梅干しのように皺クチャにしましょう。こうすることで、表情筋と顎の両方を鍛えることができるのです(^.^)★

4.「ハトムギ茶」を飲む

「ハトムギ」は、生薬では「ヨクイニン」と呼ばれ、むくみを解消する働きがあります。二重顎になるのは、むくみやすい体型の人なので、今のうちにハトムギ茶を飲むのもおすすめです♪

5.「こめかみの窪んだ場所」を押す

こめかみの窪んだ部分は「太陽」と呼ばれるツボで、一回につき10秒押し、5、6回繰り返すのがオススメ。むくみを解消し、血の巡りを良くする働きがあるのです。顎に溜まった老廃物の排出を促進してくれます。

「二重顎」は老けて見える原因になります(*_*)
気になってしまう前に、今すぐに対策を始めてみましょう☆

©2014- TIAST All rights reserved