冬のむくみと改善方法♪

ブログ画像こんばんわ♪

今日は冬のむくみ対策についてお話します!(^^)!

◇寒くなるとむくむ理由

血流が悪くなってしまい、体内の水分が血管やリンパ管に回収されないことで起こります。これらの要因となるのが運動不足、そして冷えです。冬場がダイレクトに体が冷えるので、冷えが原因となるむくみ症状が出やすい上に、そして運動不足になることがますますむくみに拍車をかけてしまい、冬太りや冬むくみといった悩みを引き起こします。

冬むくみ解消のポイント3つ

(1)1日1度は心臓より足を高い場所に上げる
足を上げることによって、体内の血流を心臓に戻すためのポンプ作用になります。
1日に1度は、手や足を心臓より高い位置に上げてみましょう。

(2)仕事の合間に手足をぶらぶら
仕事中にじっと座っていると、どうしても血流が滞りやすく体内の水分も溜まってしまいがち。だからこそ意識的にデスクの下では足首をぐるぐると回したり、足を上げ下げするようにしましょう。

(3)足裏カイロやフリースの室内履きなど、室内でも足を温める工夫を!
室内だからと油断していても、意外なほど足元は冷えてしまっているものです。足元が冷えて、手足の血流が低下するとむくみはますます悪化してしまいます。冷え予防だけではなく、むくみを予防するためにも、室内で過ごす時も足裏カイロやフリースの室内履きなど、積極的に足元温めアイテムを活用するようにしましょう。

一日の疲れのむくみはその日に解消しないと、次の日に持越しになってしまいます(~o~)

毎日ケアが必要になるのですね(^0_0^)★

©2014- TIAST All rights reserved