効果的なハンドクリームの塗り方!

こんにちは(*´∀`)

今日は題名の通り、ハンドクリームの効果的な塗り方をお伝えします(*´▽`*)!

◇ハンドクリームを指先や爪先までしっかり届ける方法
まずは、手の甲にクリームを伸ばしたら、指先~爪先に向かって一本一本塗り込んでみてください。これを意識するだけで、保湿効果アップが期待できます。

◇爪用オイルを併用するのがおすすめ!
爪周りの保湿には、爪用のオイルが効果的です。
爪周りに少量つけて、伸ばすだけでOK!
また、爪用オイルは、ハンドクリームをパワーアップさせることもできます。
お手持ちのハンドクリームも、乾燥の激しい季節には、ちょっと物足りないなぁ…と感じられることもあるのではないでしょうか。
そんなとき、ハンドクリームに爪用オイルを混ぜてみてください。
いつものハンドクリームでも、よりしっとり感を得られると思います★

◇簡単に習慣化できるスペシャルハンドケア!
お顔同様、ハンドケアにも、朝晩、洗顔→化粧水→乳液やクリームを取り入れてみる!★

・洗顔
お顔を洗った時に、手にも石鹸(洗顔料)がついていますよね。
その石鹸、手首から指先まで伸ばしてみてください。
そして、手も顔も一緒に洗ってしまいましょう。

・化粧水
これも、手でつける方、コットンを使用される方、いろいろいらっしゃると思いますが、お顔につけた後、手(またはコットン)に残っている化粧水を、先ほどと同じく、手首から指先へ伸ばします。必要に応じて、化粧水を足してくださいね。

・乳液やクリーム類
これも同様に、お顔に塗った後に、手首から指先へ伸ばしてみましょう。

これで、お顔のお手入れのついでに、毎日朝晩、合計2回はハンドケアもできることになります。

指先・爪先のケア、続けることで差がつきます!
ぜひ、今すぐ実践してみてくださいね(*´ω`*)♪

©2014- TIAST All rights reserved