夏に太る原因~!( .. )

ブログ画像

こんにちは(^0^)ノ

今日は夏に太りやすい原因をお伝えします☆
今のうちからケアをしていき、夏太りを予防しましょう!(´ω`★)

◇夏太る原因は?
・食事のメニュー
夏はあっさりしているメニューを食べていると思いがちですが、糖質が高いメニューを食べてしまいがちです。糖質や塩分が多く、野菜が少ない夏だからこそのメニューは夏に太る原因になります。

・栄養の偏り、代謝の低下
夏は麺類や丼物など、簡単なメニューになりがちで栄養も偏り、代謝も低下する事が太る原因になります。食事はサラダを添え、栄養の偏りには気をつけましょう!

・冷たいものを食べ過ぎている
夏に太る原因は冷たいものを食べる事!アイスやジュースには糖分も含まれていますし、カロリーも高いです。夏は汗をかく事から熱中症対策でスポーツドリンクを飲む方も多いです。しかしスポーツドリンクも糖分が多い飲み物です。暑いからといって冷たいものを食べ過ぎると夏に太る原因となります(゜Д゜)

・運動不足
夏は汗をかいているので体を動かしている印象が高いですが、汗は体温調節の為に出ているだけで、動いているからではありません。夏は汗をかいてるからと、運動をしなくなるケースも多いので適度に運動を取り入れましょう!

◇夏太り&むくみ解消方
・体を温める
冷えが原因のむくみの場合には体を温める事で解消します。エアコンの効いている室内では、温かい飲み物を飲む事で簡単に改善します!夏は冷たい飲み物を飲みたくなりますが、むくみが酷い方は常温や温かい飲み物を進んでとりましょう!

・カリウムをとる
むくみは塩分のとり過ぎや冷えで起きます。そんな時にはカリウムの多く含まれる野菜を食べる事で体の塩分を一定にし、余分な水分を体の外へ出してくれます。
きゅうり、アボカド、ニラ、キノコ類、納豆、スイカ、キウイ、バナナ

◇夏太りやむくみの予防対策方
・食事
冷たいものや塩分が多いものは体を冷やし、代謝を悪くしますので体重も増加、むくみも酷くなります。夏の食事は体を温める食材を使い、塩分控えめにしましょう。

・入浴
できれば湯船につかりましょう!汗を流す事で体が温まり老廃物が流れやすくなり代謝も上がり、むくみが減少します。

水分をたくさん取って身体の血流を良くし、身体に溜まったむくみや老廃物を流して、夏太りを予防していきましょうね(^ω^)

©2014- TIAST All rights reserved