夏のテカリ肌を防ぐスキンケア方法☆

 

ブログ画像

おはようございます☆(*´▽`*)

今日は夏の時期に突然オイリー肌になってしまう原因や、肌を綺麗に保つためのスキンケア方法について紹介します(*^^*)♪

◇乾燥肌なのにテカリが起きてしまう原因は?
暑い夏の時期にテカリ肌になってしまうのは、皮脂の過剰な分泌が原因です。
そもそも皮脂というのは肌を守る天然の保湿クリームのような役割を果たしてくれるもの。

しかし夏の暑さによって汗をかくと、保湿に必要な皮脂が肌から流れ出してしまい、肌の保湿力も弱まってしまうのです。
さらに、夏には強い紫外線が降り注いでいるため、肌の奥には知らず知らずのうちにダメージが蓄積してしまいます。

◇保湿ケアでテカリを改善♪
肌バランスを整えるためには、皮脂の分泌量を正常な状態に戻す必要があります。
皮脂は肌の奥の乾燥を防ぐために過剰に分泌されてしまっているので、肌の奥の乾燥を改善する保湿ケアをすることがなによりも大切なのです。!

◇顔のテカリを悪化させるNGスキンケア
洗顔やあぶらとり紙の使用で皮脂を取りすぎることによって、肌はさらに皮脂を出し、テカリがひどくなってしまうこともあります。
洗顔をするときには肌をこすってしまうことのないよう、洗顔料を泡立てて優しく洗います。
テカリが気になっても顔を洗うのは1日1~2回程度にとどめ、あぶらとり紙の使用も極力控えましょう!

◇保湿ケアが効果的☆
夏に丁寧な保湿ケアをすると肌がベタつくと感じ、化粧水をサッとつけるだけでケアを終わらせてしまう人もいるかもしれません。
しかし、化粧水だけでは肌は十分に潤わず、時間が経つとどんどん余分な皮脂が出てしまうので気をつけたいもの。
テカリ肌を改善するためには、クリームを使って念入りに保湿したり、パックなどのスペシャルケアを施したりするのがおすすめです☆(*^-^*)

夏には皮脂が過剰に分泌されてテカリに悩まされてしまうというケースは多いものです(;´Д`)
肌の皮脂分泌のバランスを整えて乾燥やテカリを防ぐためにも、重点的な保湿ケアを心がけるようにしましょう( *´艸`)♪

LOVEFACE

©2014- TIAST All rights reserved