夏の化粧直し♪

ブログ画像おはようございます(*´ω`*)!

暑くなり、汗をかくと余計に化粧崩れが気になると思います(;_;)

そこで今日は、崩れにくいベースメイクのテクニックをご紹介します(^_^)ノ♪

まずはメイク前に行う、崩れ防止対策です!
肌を整えるためのスキンケアを丁寧に行うことで化粧ノリがよくなり、メイク崩れしにくくなりますので、以下の3点をよくおさえておきましょう☆!

■顔のうぶ毛の処理
■化粧水は押しこむように
■乳液後のティッシュオフ

※顔のうぶ毛の処理に関しては、なるべくお肌に負担をかけないためにもカミソリやシェーバーで剃ってしまうのではなく、脱毛することをオススメしています(/・ω・)/脱毛することでお肌のトーンもワントーン明るくなりますよ♪

肌を整えたらここからベースメイクに入ります!

■下地作り

化粧下地は自分の肌よりもワントーン明るい色つきを選びましょう。下地によって層ができるため、ファンデーションのノリと発色がよくなります。全体にたっぷり使用し、毛穴部分は埋めるようにたたき込みます。

■リキッドとコンシーラー

リキッドファンデーションで全体、そしてシミやクマなど気になる部分にコンシーラーを塗りカバーします。
プロのテクニックですが、ファンデーションはハケで塗るとムラになりにくく、キメ細かい肌に仕上がるそうです。ファンデを馴染ませたら、崩れやすい部分をスポンジでオフすると余分な油分を吸収でき、美しい仕上がりになります。

■パウダーはたっぷり!

ファンデーションの後は、パフにパウダーをモミ込むこんで、顔全体覆うようにたっぷり均等にのせましょう。全体にパウダーをのせたら、ハケで余分なパウダーを落としてベースメイクの完成です♪

ここまでの工程を丁寧に行うことで、化粧崩れを防いで艶やかな肌に仕上がりますよ☆ベースが綺麗に決まれば後のメイクも楽しくできてその日一日の気分もいいですね。皆様、崩れないベースメイクの達人を目指しましょうね(o´艸`)♪

©2014- TIAST All rights reserved