気だるさを吹き飛ばす!朝スッキリと目覚める方法

 

ブログ画像

おはようございます♪LOVEFACEです*・゜

頭も気分も朝から爽快!朝スッキリと目覚める方法をご紹介します(*´▽`*)

〇眠りの仕組み

レム睡眠中は脳が完全に眠ってはおらず、人はこの状態の時に夢を見ると言われています。

夢も見ずにぐっすりと眠っている状態がノンレム睡眠になります。
質の良い眠りで深く頭も体も休んでいる状態ですから、この時はいくら周囲が賑やかであっても目覚めにくくなります。

〇寝る前から出来ること

■テレビやスマホは見ない

ついついスマホを操作しながらベッドに入ってしまいがちですが、アラームのセット位で止めにしておきましょう。
テレビ・パソコン・スマホなどから発せられるブルーライトは神経を刺激し、眠りとは真逆に働いてしまいます。
眠れない時は紙ベースの雑誌や漫画などで紛らすのがおすすめですよ。

■寝る前の飲み物は選ぶ

寝る前にコーヒーや紅茶を飲んで気分を落ち着かせてから眠りたいと習慣にしている場合は注意が必要です。
カフェインは脳を活性化させますから、寝る前には避けたい成分になります。
「カフェイン中毒」という言葉も最近良く聞くようになりましたが、取り過ぎは禁物ですから、水かノンカフェインの飲み物にシフトしていくのがおすすめです。

■食事は寝る3時間前までに済ます

食事は寝る3時間前までに済ますのが理想ですが、やむを得ず時間がずれてしまう場合は出来るだけ消化の良い食事を選びましょう。

〇朝スッキリ目覚める方法

■カーテンを開けたまま眠る

カーテンを薄く遮光性の無いものに変えるか、寝る前はレースカーテンだけにすると、朝日が差し込み目覚めやすい環境を作ってくれます。
太陽光は体内時計も整えてくれますから、寝起きに浴びるのはオススメです。

■コップ1杯の水を飲む

起き抜けにコップ1杯の水を飲むと内臓から活発に動き出し身体の内側から目が覚めていきます。
寝ている間にかいた汗の水分補給にもなり、腸内も刺激されて健康にも良いですよ。

■お気に入りの音楽をかける

音楽も脳を活性化してくれます。好きな音楽は幸福を感じる神経を刺激してくれるので、良い気分で朝を迎えられますね。
タイマーで起きる時間に流れるようにセットしておいても良いでしょう。。

スッキリとポジティブな朝を迎えましょう(*´▽`*)

©2014- TIAST All rights reserved