疲労回復の栄養素♪

ブログ画像おはようございます(*´▽`*)!

夏バテや、仕事で疲れた体には、疲労回復の効果がある栄養素をお食事に取り入れてあげると良いと言われています☆

今日は栄養素の効果や食材をご紹介します(^ω^)♪

■アミノ酸・・・身体はタンパク質でできていますが、肌や筋肉を作るのに欠かせないのがアミノ酸です。アミノ酸は、肉類・魚類・乳製品・豆類に多く含まれますし、主食である白米や小麦にも含まれています。小麦はお米に比べてアミノ酸の量が少ないので、疲れているときの主食は白米がお勧めです☆

■ビタミン・・・特にビタミンCは、活性酸素を除去する機能があるので、身体を整えるには大事な栄養素です。また、ストレスを感じたときにもビタミンCが大量に消費されるので、毎日適度に撮り続けることが大切です。ビタミンには、ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンEなどたくさんの種類がありますが、それぞれさまざま効果を発揮してくれます☆
※ビタミンは過剰に摂取しすぎると、下痢などの症状が出ることがございますので、お気を付けください。

■クエン酸・・・疲労物質である乳酸を分解してくれる働きがあります。クエン酸の凄いところは、肉体疲労回復だけではなく、精神疲労回復にも効果があるという事です!クエン酸は、桃・すもも・梨・酢・梅干し・キウイ・レモン・みかんなど、果物や酢などの酸っぱい食品に多く含まれています♪

■亜鉛・・・タンパク質やDNAの合成に欠かせませんし、新陳代謝を促し免疫力をアップさせ、疲労回復にも効果があります。牡蠣やレバーなどに多く含まれますが、基本的には肉や魚類、乳製品に含まれています。

これらの食材を適度にバランスよく取って、疲労を溜め込まないように心がけましょうね(*^^*)
それでも疲労がとれないという方は、にんにくやネギなど独特の刺激臭を持つ食品を食事に取り入れてみてください。これらの食品に含まれているアリシンという栄養素が、さらに疲労回復効果をアップさせてくれます。また、風邪の予防にもなりますので、ぜひ試してみてくださいね(*´ω`*)

©2014- TIAST All rights reserved