目の下のたるみ改善方法!

ブログ画像おはようございます(^O^)!

今日は目の下のたるみの原因と改善方法を紹介します( ´艸`)♪

〇目の下のたるみの原因は?
目の下のたるみは、皮膚の下にあるヒアルロン酸とコラーゲンの減少によって出てくる老化現象です。

1.老化
ヒアルロン酸やコラーゲンの減少も原因の一つですが、目の周りの皮膚の筋肉が衰えたり、肌のハリ・弾力がなくなることも目の下にたるみができる原因になっています。

2.疲れ目
目が疲れることで、目の周りに老廃物が溜まってしまったり皮膚がたるんだりしてしまいます。スマホやパソコン、テレビの画面を長時間見続けないようにしましょう!

3.目の周りの筋肉の低下
目の下のたるみは、筋力が低下することによっても起きます。まばたきの回数が少なかったりすると、目の周りの筋肉は低下してたるみが出てきてしまいます(´>ω<`)そんなときは、眼球を動かしてみるなど目のストレッチをしましょう!

4.皮膚のふくらみ
目の下に老廃物が溜まることで、脂肪が膨らんできます。これを眼窩脂肪(がんかしぼう)といいます。これがあることで目の下の皮膚がたるみ、陰になってクマができているように見えます。クマがあると、顔全体が暗い印象になってしまいますね( .. )

5.化粧などの刺激
化粧が残っていたり落とすときにこすってしまうと、それが刺激になって目の下にたるみが出てしまいます。たるみのほかにも、色素沈着でクマになってしまうのでやさしく、きっちりと落とすようにしましょう!

〇たるみを改善する方法♪
・目の下のパック
目の下のたるみを取るには、保水も大切です。うるおいを補ってあげると、肌にハリや弾力が出てたるみを改善することができます。

・十分な睡眠
睡眠をとることで、目の疲れをとることができます。毎日の目の疲れをとるために、睡眠は十分とるようにしましょう。

・目の周りの筋力アップ
目の周りの筋力(眼輪筋)をアップすることで、たるみを改善することができます!

・目を酷使しない
パソコンやスマホ、テレビの画面は長時間見ないようにしましょう!

目の下にたるみがあると、老けた印象を与えてしまいます。目の下のたるみが気になる方は小顔矯正もおすすめです☆いつまでも魅力的な目元でいるため生活習慣を見直してみましょうね(^ω^)♪

©2014- TIAST All rights reserved