目元のトラブル防止トレーニング

ブログ画像

昨日もご来店頂いたお客様、ありがとうございました(*^-^*)♪

女性の方で、目元のクマやたるみ・目じりのちりめんジワ等に悩まされている方。。。
今日のブログは必見です!

それぞれのトラブルに合わせた眼筋トレーニングをご紹介します(*^^)v

■まずは、準備体操から!

ガチガチに凝った体ではトレーニングの効果も半減してしまいます。まずはしっかり準備体操をしましょう☆横隔膜をしっかりと動かすように、鼻から吸って口から吐き、リラックスした状態を作ります。この時、肋骨が上下に動いてしまわないよう、大きく広げるつもりで行います。

呼吸を整えたら、肩や首、鎖骨等をよく揉みほぐしましょう。

筋肉が凝り固まったままでは筋肉の奥深くまでマッサージ効果が行き届きません。
リンパを中心によく揉みほぐし、口を大きく開閉したりして顔の筋肉を柔らかく整えましょう。

準備ができたら、眼筋トレーニングを開始します!

■目じりのちりめんジワ対策

目を覆うように、親指以外の4本の指全体を押し当ててゆっくり内側から外側に向かって円を描くように10回程マッサージします。目の周りの筋肉をほぐすようなつもりで行います。
目尻の、目を開閉した時に筋肉が動く場所を中指と薬指でしっかり圧力をかけ、そのまま目を大きく開けたり閉じたりを10回ほど繰り返します。

■クマ・たるみ対策

小鼻の横に中指をあて、左右に5回ほどスライドさせます。これを目の下まで2~3か所同じように行います。同じ動きを指1本分外側の場所でも行います。
次に小鼻の外側の筋肉を中指でしっかり押さえ、口を「え」と「お」の形を3~5回ほど繰り返します。

■かすみ目対策

目を大きく開き、目線をゆっくり大きく一周させます。目の周りの筋肉が疲れたな、と思う程度まで左右両回りを行います。そして、目の前に一指し指を立て視線を合わせます。
その指をだんだん遠くへ動かしその指に目のピントを合わせるように追って行きます。指を遠ざけたり近づけたりを数回繰り返します。
これにより遠くや近くを見る時のピントを合わせる筋肉が鍛えられます。

基礎化粧品ではとれないシワやくすみはもしかしたら顔の歪みやコリに原因があるのかもしれません。
目の疲れからくる表情で更にシワやたるみを作らないよう、たまには目を休め、労わってあげてくださいね☆

LOVEFACE スタッフ

©2014- TIAST All rights reserved