睡眠ダイエット☆

ブログ画像

おはようございます☆

1時間眠ると○○kcal消費!
痩せたいなら見直すべき「睡眠習慣」を今回はお伝えします(*^_^*)

いくら運動をしても、ダイエットをしても、頑固な脂肪が減らない方・・・

もしかしたらダイエットに1番重要なことを見逃しているからなのかもしれません・・・!

■睡眠不足はダイエットの敵!

さまざまな運動やあらゆるダイエットを試しても、体重が減らなかったあなたは、もしかしたらただ単に“睡眠不足”なのかもしれません。
睡眠が足りていない人は、足りている人よりも、おなかがすきやすく、代謝が下がりやすいということが判明。
睡眠不足になると、コルチゾールが増え、炭水化物を消費する機能が低下してしまいます。
そうなると血糖値が上がり、インシュリンが分泌されますから、脂肪をためこむことになってしまうとのことです(*_*)

■睡眠中のカロリー消費ってどのくらい?

それでは、1日に何時間眠った方がいいのでしょうか?
通常7~9時間は必要です。できれば毎日8時間の睡眠を確保がいいそう。
睡眠中のカロリー消費は平均すると、1時間の睡眠で約50~53kcalを消費しているので、8時間眠ると、それだけで平均して400~420kcalも消費しているんです!☆

■安眠のコツ5つ

最後に、キチンと安眠して痩せるためのコツを3つ↓

・カフェイン入りの飲み物やアルコール飲料は、夕方以降飲まないようにする
・長すぎる昼寝はNG
・睡眠前には音楽を聞く、本を読むなどしてリラックスするように心がける

またベッドルームをできるだけ暗くすることも、快眠を得るには必要です。
眠りのホルモンであるメラトニンが分泌されて、眠りやすくなりますよ(^.^)

睡眠もダイエットに関係するのですね(^0_0^)

みなさまも今日からダイエットに必要な睡眠時間をしっかりと確保して、健康的に痩せていきましょうね(*^-^*) ♪

©2014- TIAST All rights reserved