美爪をキープ♪

ブログ画像

おはようございます☆

指先が綺麗な方って、思わず見とれてしまいますよね!
今回は美爪をキープできる秘訣を皆さんにお伝えします( ̄▽ ̄)!!

1.洗い物をする時はゴム手袋をする

洗い物をする時、食器を素手で洗ってしまうと、手にはもちろん洗剤がついてしまうので、当然爪にもダメージを与えることになります。。
そのため、洗い物をする時はゴム手袋を着用するようにしましょう!!
ほんの少しの手間で水や合成界面活性剤入りの洗剤から影響を受けることを回避することができます。

2.ハンドマッサージを行う

美しい爪を育てるにはまず健康な爪を育てなくてはいけません。そのためには、手先の新陳代謝が良好であることも条件の1つ。マッサージなら冷え性さんでもその場で血行を良くしてあげることができるので、気が向いた時は手や爪を軽くプッシュしてあげてください。
より手をスムーズに滑りやすくするために、オイルを使うのもいいですし、お手持ちのハンドクリームやボディクリームを塗布するのもいいでしょう。

3.定期的に甘皮ケアを行う

甘皮が残っていると、ささくれや2枚爪を招いてしまいます。
ネイルのお洒落にはあんま興味はない、という方でも甘皮のケアはやっておきましょう。
最近ではお家でできるキットも手軽に手に入りますが、ベストなのはやはりプロの手に託すこと。これなら失敗もなく安心してケアを任せることができます。また、ネイルサロンに行けばそれだけで美意識も上がるので、新しいことに興味を持つ良いきっかけになるかもしれませんよ(*^_^*)

4.たんぱく質を摂取する

外側からのアプローチだけでなく、内側からのアプローチも大事。爪はケラチンというたんぱく質からできているので、お肉、魚、大豆製品、卵は積極的に食べておきましょう。これらを摂取することで丈夫な爪を育ててくれます。
また、たんぱく質以外でも亜鉛、カルシウム、ビタミン等も健康な爪の育成には欠かせない成分です。偏った食生活からは綺麗な爪は育ちませんので、バランスの良い食事を心がけてください(*^_^*)

パッと目を引く爪美人を目指して、ネイルケアに取り組みましょう!(*^^)v

©2014- TIAST All rights reserved