肌を老化させてしまう習慣!

ブログ画像おはようございます(*´∀`)♪

皆様、普段何気なくやってるようなことが、もしかしたら肌荒れや老化につながっているかも...?と考えたことはありますか?

実は多くの方がやってしまうその行動が、ご自身のお肌を傷めていたのです(;_;)

あなたは大丈夫ですか?

ぜひチェックしてみてください!

↓↓↓

1.シャワーで顔を洗う

お風呂に入ったときに、シャワーを顔にかけて洗っていませんか?
これはたるみのもとになります(>_<)特に熱いお湯ですと乾燥の原因に!

ぬるめのお湯で、一度手にとってから優しく洗うようにしましょう!

2.ポイントメイク落としを使わない

ウォータープルーフのアイメイクなどを使っているのに、ポイントメイク落としを使わずに、落ちやすいからといってオイルクレンジングを使っていませんか?
オイルクレンジングは、クレンジング力が強く、中には台所洗剤よりも強力なものもあるんです!
肌に必要な皮脂まで奪いとってしまい、乾燥やシワ、大人ニキビなどさまざまな肌トラブルの原因になります。

しっかりアイメイクをした時は、ポイントメイク落としを使って、お肌はジェルクレンジングなど負担の少ないもので汚れを落としましょう♪

3.ふき取りタイプのメイク落としを使っている

拭きとりタイプのクレンジングの欠点は、肌表面の汚れしか落とせず、毛穴に入り込んだ汚れが落ちにくいことです。また、拭き取る際に肌をこするため、それが摩擦となって刺激になってしまいます(+_+)

どんなに疲れていても、メイクだけはしっかり洗い流してから寝ましょう!

4.油抜きダイエット

極端に油を抜くことで、油分不足でスキンケアを頑張っても常に乾燥している肌になってしまいます。
また、魚やお肉を抜くことで、鉄分不足になり、血行不良で肌がくすんでしまったりすることも(._.)

いくら痩せても、くすんだガサガサの肌では魅力半減ですよね。

野菜よりも鉄分の吸収率が高いレバーやマグロを食べたり、オリーブオイルやアボカドなど良質な油を取り入れ、ツヤ肌を目指しましょう♪

洗顔項目が多かったですが、汚れを落とす洗顔は、スキンケアで一番重要なポイントです。

これを機に見直して、肌トラブルのない美肌を目指してくださいね☆ (*^ω^*)

©2014- TIAST All rights reserved