身体の不調に合わせた食事!

ブログ画像

こんにちは(」・ω・)!

「ちょっと風邪ぎみかな?」「食後に胃が重い」など、、、
体に不調を感じたとき、症状に合わせた食事を摂取できたらいいですよね(^^)

そこで今日は症状別に、どのような食事を取り入れたら良いのかご紹介します☆

~足がむくむ~

利尿作用のあるハト麦や小豆を。ハト麦はご飯と一緒に炊き込んで、小豆はかぼちゃと一緒に煮るといいですよ♪

~便秘~

玄米やゴボウは、体を温め腸の働きをスムーズにしてくれます。

~ニキビ~

大根や梅干しが◎!胃を丈夫にし、ニキビを改善させる作用があります。ハト麦も効果的です。

~風邪ぎみ~

ショウガのすりおろしを加えたくず湯がオススメ。ショウガとくずの保温作用で汗をかくので、発汗したら吹くか着替えるようにしましょう♪

~体が冷える~

これもショウガがオススメです♪すりおろして飲み物に加えたり、料理に入れても良いです。

~胃の調子が悪い~

ミントやショウガには胃を健やかにする作用があります。紅茶に入れればスッキリとさわやかな飲み物になります☆

~肌の乾燥~

ワカメや昆布、ひじき、海苔など色の黒い物には肌や髪にうるおいを与え、健康に保つ作用があります(*´ω`)

上記のことを参考にして、いつでも健康でいられるように予防の意味でもお食事に取り入れてみましょう(/・ω・)/

©2014- TIAST All rights reserved