顔の赤みの改善方法!

ブログ画像おはようございます(*´ω`*)!

今日はなかなか改善されない、お顔の赤みについて原因と改善方法をご紹介します☆

◇顔の赤みは敏感肌の方に多い
肌トラブルをくり返した結果顔の赤みが起こりやすくなります。

免疫反応によって起きた炎症を早く治そうと毛細血管が拡張し、皮膚の血流量が増えるため、肌が赤く見えます。通常は炎症が治まるとともに毛細血管が収縮し、赤みも引きます。しかし、敏感肌の方は炎症などの肌トラブルをくり返した結果、毛細血管が収縮せずに血流量の多い状態が続き、赤みが起こりやすくなるのです(><)

◇肌のバリア機能の低下で肌トラブル&赤みが!
肌トラブルをくり返してしまうのは、肌のバリア機能が低下しているからです。
顔の赤みをケアするには、肌のバリア機能を高め、肌トラブルを起こしにくい健やかな肌を育てる必要があります(´・ω・`)!

◇顔の赤み改善方法!
・スキンケア
肌に合う化粧品を選ぶ!
バリア機能が低下している肌は刺激に対して敏感なため、低刺激処方の化粧品を試してみてください。また、セラミドなどの保湿成分が配合されたものがおすすめです。

・洗顔
洗顔は肌を直接こすらないようにやさしく洗いましょう!ゴシゴシ洗顔は、肌を傷つけバリア機能を低下させてしまうため禁物です!

・保湿
洗顔後は乾燥しやすいので、なるべく早く保湿しましょう!化粧水をたっぷりつけた後は美容液や乳液でしっかりと保湿を行います。

・紫外線対策
紫外線も肌のバリア機能を低下させる原因の一つです!
顔の赤みが気になる方は肌が敏感な状態ですので、日焼け止めを塗る前に保湿剤で肌にうるおいを与えておきましょう!

・部屋をこまめに掃除し、肌への刺激となるダニやカビを取り除く

・枕カバーやシーツはこまめに交換し、清潔な状態を保つ。

・エアコンや暖房器具を使うと肌が乾燥しやすいため、加湿器などで湿度をコントロールする(快適な湿度は40~60%)

・髪の毛が肌に触れないようにする

・1日3食の食事で、タンパク質・ビタミン・ミネラルをバランスよく摂取する。

・良質な睡眠をとることで、肌の再生を促す。

・適度な運動などによってストレスを発散する。

なども赤み改善に効果的です☆

肌のバリア機能を高め、外部からの刺激に強い肌をつくっていきましょうね!☆

©2014- TIAST All rights reserved