食べると美肌に!?秋刀魚の美容効果

ブログ画像こんにちは!LOVEFACEです(*’ω’)

秋の味覚と言えば何を思い浮かべますか?
「松茸」「栗」「銀杏」などがありますが、文字通り秋が旬の魚、「秋刀魚」は秋の味覚の代表ですよねっ♪
今では一年中食べられるこの秋刀魚ですが、旬の時期は脂が乗っていてとてもおいしいです☆
しかも栄養豊富で美容効果もあるんです!
今回は「秋刀魚の美容効果」についてご紹介します(*´∀`)♪

〇豊富なビタミンがお肌を整えてくれる

秋の秋刀魚にはビタミンA、E、B2が豊富に含まれています。
皮膚や粘膜、免疫機能を高めてくれるビタミンAはニキビなどにも効果があります。
ビタミンEは抗酸化作用があるのでエイジング効果も期待できます。
ビタミンB2も多く含まれており、細胞の再生を助ける働きがあるのでお肌のターンオーバーに働きかけ美肌に導いてくれます。また、ビタミンB2は脂肪燃焼効果があり、食べることで体の代謝をよくしてくれます。

〇お肌の弾力を取り戻すコラーゲンを作ってくれる

お肌のハリや弾力を支えているのがコラーゲンです。
コラーゲンは直接食べてもアミノ酸に分解されてしまう為、体にそのまま吸収する事ができません。コラーゲンを増やすには自分の力でつくり出すしかないのです。
コラーゲンをつくり出す為にこの秋刀魚はぴったりの食材です。秋刀魚に多く含まれる鉄分はコラーゲンを合成する際に重要な成分の1つ。また、鉄分不足はシミの原因にもなるとも言われているので、秋刀魚を食べる事はお肌の弾力とシミ予防に役立つと言う事ですね!

〇イライラにも効果的?

秋刀魚はカルシウムも豊富です。人間の体に必要不可欠な栄養素であるミネラルのうち、体内量の多い「多量ミネラル」にカルシウムが挙げられます。
このカルシウムの摂取が不足すると、不足分を補う為に骨の中からカルシウムを溶かす為、骨粗しょう症などの原因になってしまいます。さらに、このカルシウム不足は脳や神経にも影響を与えます。ちょっとした事で興奮したり、イライラしたりする事があるかもしれませんが、その原因に「カルシウム不足の可能性」があります。

いかがでしたか?秋刀魚を家で焼くと台所が煙だらけになったりするので敬遠しがちな方も多いと思いますが、これを機会に今年の秋は秋刀魚をたくさん食べて、体やお肌をいたわってあげましょう(*’ω’)

©2014- TIAST All rights reserved