食べる量を減らす簡単な方法♪

ブログ画像おはようございます(*^-^*)♪

ダイエットは、摂取カロリーを減らして消費カロリーを上げるのが基本です。しかし、なかなか食べる量を減らすのは難しいですよね(T_T)
今日は脳をだまして食べる量を減らしていく簡単な方法を6個ご紹介します(*^_^*)

1:いつもより小さな食器を使う
人は料理を小さい食器よりも、大きい食器に盛りつける傾向があるといいます。しかし小さな食器より、大きな食器の方が量を多く盛りつけてしまうことがわかっています。
食べる量を減らしたいなら、食器のサイズを小さ目に変えてみましょう。同じ量の食事でも、小さな食器に盛ることで量が多く見えます。

2:食べ物の色と違う色の食器を使う
食べる量を減らすには、食器の色も重要なポイントです。食べ物と同じ色の食器を使うと、違った色の食器よりも盛る量が多くなるといいます。
例えば、トマトスープは赤い器よりも、白い器の方が盛る量が少なくなるそうです。

3:テーブルクロスと食器の色を合わせる
テーブルクロスの色と食器の色を合わせることも、食べる量を減らすトリックの一つです。色を合わせることで、食器の淵が見えにくくなり、食器に盛られている食べ物の量が多く見えるのです。

4:衝動食いをするなら小袋を選ぶ
スナック商品の中には、100カロリーシリーズという小袋が売られています。
どうしてもおやつを食べたいときは、小袋に分けられているものを選ぶようにしましょう。

5:テレビやパソコンの前で食事をしない
テレビを見たり、パソコンを操作しながらの食事は、満腹感を得られにくく、自然と食べる量が多くなります。食べることだけに集中することで、食べる量も自然と抑えることができます。

6:食べ物を目につかない場所に置く
届きやすく、視界に入る距離に食べ物があることは、食べる量に影響を与えるといいます。
余計な物を口にしないためにも、食べ物を置く場所にも気を付けましょう。

脳の錯覚を利用することで、自然と食べる量を減らすことができます。
なかなか食事の量を減らせないという方は、ぜひ試してみてくださいね!(^^)!★★

©2014- TIAST All rights reserved