小顔」タグアーカイブ

痩せやすく、太りにくい食材5つ♪

ブログ画像

おはようございます(*^_^*)

今日は、栄養面も素晴らしく、減量向きの両方とも叶えてくれる優秀な食材をご紹介します♪

1.納豆

納豆に含まれている大豆サポニンには、体に脂肪がつくのを防ぐ効果が。これだけでもダイエット向きといえますが、さらに腸内環境も整えてくれるので、便秘の予防にも役立ちます。まさに、痩せやすく太りにくい体を作る代表的な食材です。

2.牛の赤味肉

太りにくい体を目指すのであれば、まず体に筋肉をつけなくてはいけません。ダイエットで敬遠しがちなお肉も牛の赤身肉なら、タンパク質を豊富に含んでいるので筋肉量のアップにはもってこい。

また、赤身肉に含まれているL-カルニチンという成分には脂肪を燃焼させてくれるという効果も。美味しく食べながら脂肪も燃やせるなんて嬉しい限りですね。

3.豆乳

美味しくてヘルシーな食材でダイエット
納豆と同様に大豆から作られている豆乳にも大豆サポニンが含まれており、食事の前に摂取することで糖の吸収を抑えてくれる働きがあります。満腹感も得られるのでドカ食い防止としても望ましく、何かと料理でアレンジしやすいのも女子としては助かるところ。寒い季節は電子レンジで温めたホット豆乳も簡単で良いかもしれませんね。

4.生姜

むくみや下半身太りを引き起こす冷えはダイエットの天敵。1年の中で特に厳しい冬の冷えから体を守りたいなら、生姜がオススメです。血流を良くしてくれ、食べるとすぐに体がポカポカになり、新陳代謝の良い痩せ体質を目指せます。

5.ワカメ

低カロリーでお通じにも良く、カサ増し食材としてもお役立ちのワカメ。
これだけでも十分ダイエット向きな食材ですが、1番のポイントはあのぬめり気に含まれているコフダインという成分。これが体に脂肪が吸収されるのを防ぎ、ダイエットにさらに拍車をかけてくれます。油っこいものを食べる時は先にワカメを頂いてから、食べるようにすると良いですね。

美味しく、ヘルシーでおまけに入手しやすい食材ならダイエットも前向きになれますよね。是非、これらの食材を活かしたメニューを試してみてください(^v^)♪